G-Searchトップ > サービスについて

G-Search(ジー・サーチ)データベースサービスについて

未曾有の経済危機を生き残るには、信頼性の高い情報が必要です。ビジネスに直結、G-Searchが提供する情報サービス。G-Search(ジー・サーチ)は、株式会社ジー・サーチが提供する、企業情報や新聞・雑誌記事、人物情報など、収録情報総数1億件を有する国内最大級のビジネスデータベースサービスです。

今なら「クレカ会員」の月会費「無料」キャンペーン実施中!(2016年9月末まで)

与信調査に不可欠な 企業情報 債権者リストも収録 企業信用情報

全国145万社以上の企業情報が調べられます

「企業概要」「業績データ」「評点」など企業信用・与信調査に必須な情報を収録しています。

帝国データバンク、東京商工リサーチなど10社の情報を一括検索可能

帝国データバンク、東京商工リサーチ、東京経済、信用交換所 など専門調査会社が提供する企業情報やリスクモンスターが提供する企業リスク格付など、10社20のデータベースファイルを「横断検索」で一括検索が可能です。
より効率良く、幅広い情報収集が出来ます。

複数の情報を提供するデータベースサービス会社ならではのメリットを是非ご活用ください。

信用情報検索ならG-Search

帝国データバンク、東京商工リサーチ、東京経済が提供する企業信用情報・倒産速報を横断してチェックできるのはG-Searchだけ。
企業の信用情報・倒産速報に加え東京経済が取材した債権者リストも収録。幅広い情報提供でお客様のビジネスをサポートします。

企業情報の詳細はこちら

内部統制に活用 新聞・雑誌記事情報

内部統制、企業リスクマネジメントに活用

新聞記事の活用は営業の他社動向把握や広報部門の調査だけと思っていませんか。

G-Searchなら朝日新聞、読売新聞、毎日新聞といった全国紙の地方版から、全国34都道府県の地方紙や日刊工業新聞などの専門紙、日経ビジネスや週刊ダイヤモンドといった雑誌までを対象に、約1億件以上の過去記事を収録しています。テレビで報道されないような小さな事件、事故も検索可能ですので、外注・取引先の不祥事チェックや内部統制のモニタリングに活用できます。

新聞・雑誌記事をリスクマネジメントに利用するのが今注目されています。

新聞記事詳細はこちら

いろいろ使える 人物情報・専門情報

人物情報検索

  • 100万件以上の人物情報が検索可能
  • 関連記事も自動検索

    新聞記事データベースを同時に検索し、プロフィールや略歴、インタビュー等が掲載された関連記事を検索することが可能です。

人物情報詳細はこちら

住宅・不動産情報

  • ビル名やマンション名まで記載

    詳細地図情報「ゼンリン住宅地図サービス」

専門情報詳細はこちら

「使った分だけお支払」の導入しやすい料金プラン

G-Searchなら、多彩なビジネス情報を利用できて、入会費無料、従量制(使った分だけのお支払い)。 基本料は法人会員なら年会費3,000円(税抜)、クレカ会員なら月会費300円(税抜)のみ。月々の維持費がお得な導入しやすい料金プランです。

情報利用 料金例
帝国データバンク企業情報 一覧表示:無料 企業概要表示:1,600円(税抜)/社
リスモンG-与信ナビ 一覧表示: 無料 企業リスク格付:950円(税抜)/件
朝日新聞記事情報 記事見出し:5円(税抜)/件 記事本文:100円(税抜)/件
料金についてはこちら
[入会無料]お申込みはこちら お問合せ資料ご請求はこちら

お申し込みの手続きはこちらから

法人会員 お申し込み

クレカ会員 お申し込み

資料のご請求や、訪問デモをご希望の方はこちら

  • 資料請求
  • 訪問デモ等

お申し込みや、サービスご利用にあたってのよくあるご質問はこちら

カタログ

サービス紹介パンフレットや料金表PDFなど資料はこちら

ビジネスパートナーシップ

G-Searchへのコンテンツ提供、販売パートナーシップに関するお問い合わせ