トップ > お知らせ > Web版への移行に関するFAQ
Web版への移行に関するFAQ
  1. サービスについて
  2. ご利用環境について
  3. 接続について
  4. その他
TTYサービス提供終了のご案内に戻る



Web版を使うのに新たにIDとパスワードを申し込む必要はありますか?

いいえ、現在TTYのサービスを使用しているID・パスワードでご利用いただけます。




TTYとWeb版とで料金体系の異なる点は?
Web版では、TTYで必要だった「接続基本料金(100円/1接続)」や、新聞横断検索および企業横断検索時の「横断検索料」(500円/1回)」などは掛かりません。また、一部のデータベースについては、TTYとWeb版とで価格が異なるものがあります。各データベースの料金はサービス一覧にてご確認ください。



G-SearchWebに接続すると「G-Search Classic」へのリンクがありますが?
2005年9月をもちまして、G-Search Classicもサービスの提供を終了します。それ以降は、Web版の「G-SearchWeb」のみのご提供となります。



タイプAとタイプBの違いは?
タイプBは、社内での部門導入など複数の方が利用する場合に、利用IDやコストを一括管理する機能「IDマネージャー」がお使いいただける会員タイプです。G-SearchWebはタイプAのままでもご利用いただけます。利用できるデータベース・料金設定は同一ですので、必要に応じてお選びください。



Web版のG-Searchを利用するのに必要な環境(ソフトウェアなど)は?
インターネットに接続できる環境、およびSSL対応のブラウザ(Internet ExplorerやNetscapeなど)があればご利用可能です。



Web版のG-Searchの対応ブラウザを教えてください。
対応ブラウザは下記の通りです。
【Windows】   Internet Explorer 6.0、Netscape 7.1
【Macintosh】 Netscape 7.1

※Netscape6.0には対応しておりません。
※データベースによって推奨ブラウザが異なる場合があります。各概要画面などでご確認ください。



データベースを使うにはどうしたらいいですか?
トップ画面の左側の「企業情報」「一般紙」などのカテゴリをクリックし、データベース名をクリックしてください。詳しいご利用方法は、「操作方法」や「ご利用案内(PDF版)」でもご案内しております。



認証画面にコネクションIDを入力する画面がないのですが?
TTY接続時に必要なコネクションID(GSH など)はWeb版では不要です。



ID/パスワードを忘れてしまいました。
G-Search パスワード調査申請書」に必要事項を記入のうえ、E-mailまたはFAXで当社までお送りください。パスワードを再発行し、郵送で通知します。ID・パスワードを入れても認証エラーとなる場合は、FAQ : 認証エラーについてもあわせてご確認ください。



DialogのIDでTTYを利用してきましたが、G-SearchWebも利用できますか?
はい。「ユーザ名」にはIDを6桁で、「パスワード」には初期パスワードを大文字で入力して下さい。



TTYのオプション「日経四紙」を利用していましたが、Web版でも有効ですか?
Web版の「日経四紙」などをご利用いただくには、新たに「日経テレコン21」のお申し込みが必要です(サービスを利用するIDは変わりません)。お申し込みについては、「日経テレコン21のご利用について」をご覧ください。
また、TTYのオプション「日経四紙」については、Web版への移行の際に「オプションサービス利用/解除申請書(PDF)」により、別途解除手続きを行ってください。

G-Search
株式会社ジー・サーチ