トップ > G-Search "side B" > 年末年始特集 その2
お正月に関連した、ちょっと気になるコネタを集め、DBを使ったりして調べてみました。
おみくじで大凶を引く確率

神社によって違いがあるようだが、東京の浅草寺では、「100本のうち、大吉17、吉16、末吉6、末小吉3、半吉4、小吉4、そして凶30の割合」という。凶の確率は3割と非常に高いが、大凶は「あまりにショックを与えるため」20年以上前に無くなったそうだ。

一方、京都の八坂神社では「16番まである札のうち、4番と9番が凶」という。ただし、おみくじの筒の中には、ふつう同じ番号が2本ずつ入っているが、4と9だけは1本。つまり、凶が出るのは30本につき2本(6.6%)ということになる。

しかし、2000年の新聞記事によると、福岡市内の二十二神社のうち十四神社が「凶を入れてない」など、凶を取り除く神社も多いようだ。

年賀状が減っています

日本郵政公社の調べによると、全国の主要郵便局約1260局が12月15日から1月3日までに受け取った年賀状は、

03年度:26億9100万枚
04年度:25億9300万枚
05年度:25億2600万枚

と年々減少しているそうだ。
少子化と、メールによる若者の年賀状離れが原因という事だ。今年も減少傾向を見込み、年賀状の発行数は前年比7%減の約38億枚に抑えられたという。

一方で12月30日〜1月1日の間に投函される年賀状の枚数は増加傾向にあり、郵便局ではお正月期間の仕分け作業が増すと、早めの投函を求めている。

しかし昔は年賀状って投函から結構時間がかかったような気がする。年越しそばを食べてから年賀状を書き出す筆者としては、そんなに頑張って配達してくれなくてもいいのだが。

お年玉の相場

調べてみると、小学館が03年よりインターネットで調査を行っているようだ。
それによると小学生がもらったお年玉の一人平均の総額は...

06年:24,527円(昨年比+395円)
05年:24,132円(昨年比−536円)
04年:24,668円(昨年比+891円)
03年:23,777円

という結果がでた。

いざなぎ景気を超えたといわれつつも、庶民には実感が感じられないこのご時世、ボーナスの支給額平均は増加したという指標がでましたが、お年玉はどうなるでしょうか?

お正月の人出ベスト5は?

お正月に外出したいけど混雑しているんだろうな?
実は、各県警が人出予想を発表しています。

新聞横断検索で「正月 AND 人出予想 AND 県名」をキーワードとして調べると、毎年発表される各県別の人出予想がわかります。

参考までに、去年の全国上位10施設(神社・仏閣)は以下の通り。

 1:明治神宮   東京  310万人
 2:成田山新勝寺 千葉  265
 3:川崎大師   神奈川 262
 4:伏見稲荷大社 京都  260
 5:熱田神宮   愛知  233
 6:住吉大社   大阪  230
 7:鶴岡八幡宮  神奈川 210
 8:大宰府天満宮 福岡  200
 9:大宮氷川神社 埼玉  187
10:浅草寺    東京  175

今年の変わり羽子板は?

人形専門店「久月」では、その年話題になった人を題材にした「変わり羽子板」の公開をを年末恒例行事としており、今年も5日に公開された。

今年の題材は、

・秋篠宮家の長男悠仁さま誕生
・レッドソックスに入団した松坂大輔
・ハンカチ王子こと早稲田実業の斎藤佑樹とライバルの駒大苫小牧高の田中将大
・安倍晋三首相と昭恵夫人
・モデルの蛯原友里さんと押切もえさん
・フィギュアスケートの荒川静香、安藤美姫、浅田真央の3選手
・日本ハムファイターズを今期限りで引退した新庄剛志選手

となっている。

ちなみに代わり羽子板は1986年から続くイベントのようだ。
データベースで過去の題材を調べると、主な人物としては、

05年:福原愛、宮里藍、バレンタイン監督
04年:紀宮様、ヨン様
03年:星野仙一、松井秀喜
02年:ベッカム、ノーベル賞の田中さん
01年:雅子様、イチロー
00年:高橋直子、金正日
99年:宇多田ひかる、松坂大輔
98年:佐々木主浩
97年:サッカーWカップの岡田日本代表監督
96年:有森裕子、キムタク
95年:青島元都知事、イチロー
94年:大江健三郎さん、向井千秋さん
93年:皇太子ご夫妻、村上首相、土井たか子
92年:花田関と宮沢りえ
90年:ちびまる子ちゃん、フセイン
89年:礼宮さまと川嶋紀子さん。巨人優勝で久米宏坊主。

という結果がでた。
スポーツ選手の登場が目立つほか、懐かしくなるような題材も多い。


G-Search 株式会社ジー・サーチ