トップ > G-Search "sideB" > 用語集 > 世界で最も高い超高層
注目の用語
用語集 > 経済
世界で最も高い超高層

現在世界で最も高い超高層ビルは、台湾の台北市信義区に2004年に竣工した"台北101"で高さ508m、地上101階建てである。

ただし、ドバイで建設中の"ブルジュ・ドバイ"が完成すると世界一の座から陥落する。 こちらのビルは2009年竣工予定で、地上162階建、尖塔高818m・軒高643.3mだそうだ。現在建設中ではあるが、2007年7月21日には台北101を抜き世界一の高さとなっている。

この超高層ビル世界一を巡る争いは激化しており、クウェートでは高さ1,001mのビルが2012年竣工を目指しており、サウジアラビアでは、1,609mの高層ビルの建設計画が浮上しているという。