トップ > G-Search "sideB" > 用語集 > 道路特定財源
注目の用語
用語集 > 経済
道路特定財源

「特定財源」とは特定の分野に使い道が限られる税金のことである。その中で、道路に使われる税金が「道路特定財源」だ。

自動車取得税、揮発油税、地方道路税、自動車重量税のほか、主にディーゼルエンジンに使う軽油にかかる軽油引取税、タクシーなどが使うLPG(液化石油ガス)にかかる石油ガス税などがある。

例えば車を1台購入すると、まず自動車取得税がかかり、ガソリンを給油するごとに揮発油税と地方道路税がかかり、車検ごとに自動車重量税がかかっているのだ。