注目の用語
用語集 > 社会・文化
初音ミク

初音ミク(彼女)は実在しない。
その正体は、クリプトン・フューチャー・メディアが開発した歌声合成ソフトウェアだ。

ユーザは歌詞とメロディーを入力すると、それに合わせて音声を合成し、ソフトウェアである初音ミクが流暢に歌い上げてくれる。 合成される音声は、母音と子音のつながりも滑らかで、実際の人間の歌唱とさほど変わらないような感覚さえ受ける。 これは、ヤマハの開発した音声合成エンジン「VOCALOID(ボーカロイド)2」を利用することで、自然な歌声を表現できたと言う。

初音ミクは昨年8月末の発売から2ヶ月弱で20,000本を売り上げているという。DTM業界ではヒットしたソフトでも3,000〜4,000本という話だから、驚異的ともいえる数字だ。