トップ > G-Search "sideB" > 用語集 > 大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)
注目の用語
用語集 > 経済
大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)

「大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)」とは、マグロ資源を管理する団体。大西洋におけるマグロ類の資源を最大の持続的漁獲を可能にする水準に維持することを目的としている。

委員会では、2006年にクロマグロの漁獲枠削減を決め、地中海を含む東大西洋での漁獲量を、今の3万2千トンから2010年に2万5500トンへと段階的に減らすことになった。

また別の会議では、寿司ネタや刺身になるミナミマグロの日本の漁獲割当量を半減することが決まった。※この大幅削減は、日本が2005年に漁獲枠よりも過剰に漁獲していたことによる懲罰的な意味をも持っている。