トップ > G-Search "sideB" > 用語集 > スリッパ卓球
注目の用語
用語集 > スポーツ
スリッパ卓球

スリッパ卓球はスリッパ生産量日本一の山形県河北町が考案した珍スポーツ。2005年は6月26日に「第2回世界スリッパ卓球大会」が開催され、124人が出場した。

同町では1997年よりスリッパ卓球の全国大会を開催していたが、他にこんなスポーツをする国はないだろう。と、2004年より大胆にも”世界大会”の冠をつけた。

2004年は海外選手の参加はなかったのだが、今年は、世界の名にふさわしく(?)卓球の本場中国やブラジルの留学生が約30人参加したという。

ゲームはスリッパで直径44ミリのラージボールを打ち合い、11点先取の3マッチで行う。