トップ > G-Search "sideB" > 用語集 > 特定外来生物被害防止法
注目の用語
用語集 > 動物
特定外来生物被害防止法

5年6月より特定外来生物被害防止法(外来生物法)が施行される。外来生物法は、生態系や人体に悪影響を及ぼすかもしれない外来生物について、日本への持込やこれ以上の拡散を防ぐ為に作られた法律で、「むやみに日本に入れない」、「飼っている外来生物を野外に捨てない」、「野外にすでにいる外来生物は他地域に広げない」を三つの原則としている。

外来生物としては、ブラックバスの一種の「オオクチバス」や、しばしば野生化し繁殖した姿がニュースでみられる「カミツキガメ」など37種が現在(05年4月)指定されている。