sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > もうひとつのオリンピック、パラリンピックを観てみよう
実はオリンピックはまだ終わっていません
もうひとつのオリンピック、パラリンピックを観てみよう
2008年8月29日 (text by 尾)

北京オリンピックが閉幕した。

人権問題や環境汚染問題など、競技以外のところでも注目を浴びた大会であった。
開催国中国の振る舞いに対して、批判も少なくなかったが、良くも悪くも中国に関心が集まり、中国が抱える諸問題に、国際社会は注目した。そのことだけでも、北京オリンピックは意義のあったことだと思う。

さて、オリンピックは終わり、世間は終わったムードだが、実はまだ終わっていない。

9月6日より、オリンピックと同じ会場で、北京パラリンピックが開催される。オリンピックだけで満足していてはモッタイナイ、ということで、今回はパラリンピックを「新聞・雑誌記事横断検索」を使い紹介する。

パラリンピックとは

知らない人向けに概要を。

パラリンピックとは、身体障がい者を対象とした、スポーツ競技大会のこと。オリンピックと同じ年、同じ場所で、オリンピック終了後に行われている。

パラリンピックという名前の由来は、元々は、対麻痺者(Paraplegic)+オリンピック(Olympic)をかけた造語とされるが、オリンピックとは関係なかった。しかし、後に国際オリンピック委員会と協力関係が築かれ、正式にパラリンピックと称するようになった。

このとき、パラリンピックを類似した・同様の(Parallel)+オリンピック(Olympic)で、「もう一つの(Parallel)+オリンピック(Olympic)」と解釈するようになった。

パラリンピックは、身体障がい者にとってのオリンピックである。その栄誉もオリンピックに準ずる。オリンピックとの違いは、ひとつには競技種目。パラリンピック独自の競技がずらりと並ぶ。

もうひとつはルール。パラリンピックは、オリンピックと同じ種目名でも、中身は独自のルールになっている種目が多い。

また、障がいの内容・程度に応じて、例えば柔道でいう体重別のように、同じ種目の中で細かく階級が分かれており、勝敗も階級ごとに別々になっている。そして、いわゆる健常者は選手として参加できない。また、知的障がい者による競技は、以前は開催されていたが今は凍結されている。

北京パラリンピックは9月6日から9月17日まで、12日間開催される。

日本

今回、日本選手団は294名(選手162名、役員132名)が参加する。

パラリンピックの選手は、オリンピックの陰に隠れて、メディアに取り上げられない印象があるが(筆者は普段、テレビを一切見ない。すいません)、新聞・雑誌横断検索を紐解くと、代表選手にフォーカスした記事がいくつも見つかった。

全国紙ならば地方版、地方紙ならその地域の選手についてよく取り上げられている。

恥ずかしながら調べるまで知らなかった。(筆者は普段、紙の新聞を一切見ない。ほんとすいません)

記事を読むごとに、選手達の現実の厳しさを知る。スポンサー、練習環境、社会の関心、どれもオリンピックのそれとは大きく異なる。それでも、どの選手も前向きで努力を惜しまず、高みを目指している。

一個人として、ささやかながら、彼らと彼らを支える人たちを応援したいと思う。

パラリンピックの垣根を越えて

北京オリンピックに、身体障がい者の選手がいたことをご存知だろうか?オリンピックに関心を払ってきた人ならご存知だと思うが、一人紹介したい。

南アフリカ代表、ナタリー・デュトイト(24)。
アテネパラリンピックでは5種目で金メダルを獲得。
北京オリンピックから正式種目になったオープンウォーターに南アフリカ代表として出場し、16位で完泳。

2001年に左足のひざから下を事故で失ったが、水泳を続け、北京五輪で代表の座を獲得した。

金メダルを取ったイルチェンコ(ロシア)は次のように言ったそうだ。

「金メダルを半分にして贈りたい。ナタリーは多くの人を元気づけてくれた。私もその1人です」と。

どうも、少なくともテレビでは、NHKでダイジェスト放送しかされないらしい。社会の関心の差であろうか、こういうところにもオリンピックとの差が出ている。いっそ、パラリンピックとオリンピック、別日程にせずに、同じひとつの大会としてしまえばいいと思う。

(蛇足)注目の種目

蛇足ながら、個人的に注目している競技を紹介する。
陸上競技の1種目、正式名称は分からないが、車いすのマラソンである。
名前の通り、車いすでマラソンをする。

車いすは、「レーサー」と呼ばれる競技用の車いすがよく使われる。レーサーは、見た目は細長い三輪車のようになっており、軽量化や空気抵抗の低減化が図られている。このレーサーで、ときに坂道を時速50キロで疾走するらしい。ちょっと想像がつかない。そんなにスピードを出して大丈夫なのだろうか。

参考

北京パラリンピック競技(※括弧つきは日本不参加)

  • 陸上競技
  • 水泳
  • 車いすテニス
  • ボッチャ
  • 卓球
  • 柔道
  • (セーリング)
  • パワーリフティング
  • 射撃
  • 自転車
  • アーチェリー
  • 馬術
  • ゴールボール
  • 車いすフェンシング
  • 車いすバスケットボール
  • (視覚障害者5人制サッカー)
  • (脳性麻痺者7人制サッカー)
  • ウィルチェアーラグビー
  • シッティングバレーボール
  • ボート

テレビ放送(9/7〜9/20)

  • NHK教育 22:00-22:50 競技ダイジェスト『北京パラリンピック』
  • 翌日 NHK総合にて再放送 10:05-10:55

上記はダイジェストのみ記載。開会式などは別枠で放送。
NHKの独占放送らしい。ダイジェストしかやらないようだ・・・。

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
2008.08.23 地方版/兵庫 24頁 写図有 (全3,407字) 
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。