sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > 相撲界に新風を吹き込めるか?新時津風親方
若い新親方にかかる期待
相撲界に新風を吹き込めるか?新時津風親方
2007年10月18日 (text by 呉)

今年6月に起きた時津風部屋の力士急死問題により、時津風親方(元小結・双津竜)が解雇され、幕内力士の時津海(西前頭7枚目)が急遽引退し、部屋を継承することになった。
時津海は部屋の最年長力士で早くから後継とみられていたそうであるが、幕内力士の中ではあまり目立った存在では無かった。そんな新親方をG-Searchの新聞・雑誌記事横断検索で調べてみた。

時津海ってどんな人?

時津海が新聞記事に初めて登場したのは1996年3月の日刊スポーツ新聞で、坂本正博のしこ名が「時津海」に決まった経緯を、別部屋に「坂本」という名の力士がいるため、出身地の長崎県五島の海のように「荒々しい海」を期待して当時の時津風親方が「時津海」と名づけたと伝えている。

さらに時津海となる前の記事を「坂本正博」という本名で探してみた。ちなみに、人名での検索は同姓同名の場合があるため「相撲」等のうキーワードを付け加えると検索結果からノイズを減らすことができる。
その結果、一番古い記事は90年9月の西日本新聞で、秋に開催される「とびうめ国体」の長崎県選手団の一員として大勢のメンバーの中に名前を見つけることができる。

その後、東京農業大学に進んでからは学生相撲で活躍し時津風部屋に入門している。先代の母校である東京農業大学相撲部は時津風部屋でも稽古を行うことがあるため、時津風部屋には時津海の他にも、霜鳳、時天空などの同大学出身の幕内経験力士が多数を占めている。

そして、入門後は98年9月場所新入幕以降、05年5月場所まで41場所連続で幕内の地位を維持し続けたが、その後は十両と幕内を行ったり来たりし、今回の引退と部屋継承に至った。

新弟子ゼロ人

坂本が入門した96年は春場所の新弟子検査の合格者が103人、大学から角界入りした選手は史上最多の6人であったという。今年春場所の新弟子検査の合格者は73人、名古屋場所にいたっては受験者ゼロであったというから、ここ11年で大相撲を取り巻く環境が激変したことがわかる。
96年と言えば、若貴ブームや曙、武蔵丸など外国勢力士の活躍もあり、毎日のように大相撲のニュースが紹介されていた頃だ。そのブームの主役であった力士達は殆ど引退し、今では相撲以外のことでニュースとして取り上げられることが多くなっている。

学生相撲出身力士のその後

それでは、96年に坂本とともに大学から各界入りした5人の力士は現在どうしているのだろうか?こちらもG-Searchの新聞雑誌記事横断検索で調べてみた。現在は33〜34歳となっているので、人生の転機を迎えている人も多いのではないだろうか?

  • 出島武春(中央大時代に11個のタイトルを獲得)
    武庫川部屋所属。97年3月場所で新入幕。99年3月場所で幕内優勝し大関に昇進するも、01年夏場所を角番で負け越し、大関を陥落。現在も幕内力士「出島」として活躍中。
  • 柳川信行(日本大4年時の学生横綱)
    三保ヶ関部屋所属。05年、しこ名を「増健(ますつよし)」から本名の「柳川」に変更。怪我や病気に悩まされ、04年5月以降は幕下に甘んじている。
  • 熊谷涼至(日本大時代に全国選抜大学実業団刈谷大会V2を達成)
    八角部屋所属。しこ名は「海鵬」。98年5月場所で新入幕を果たすも05年7月場所で大怪我をし11月場所で十両に陥落。今年7月場所では久しぶりの幕内復帰を果たした。
  • 鈴木大司(日本大時代には全国大会などで活躍)
    入間川部屋所属の元大相撲力士。しこ名は「Y司」。04年1月場所には自己最高位の東前頭11枚目まで番付を上げたが、その後は怪我などで低迷。昨年引退し、年寄「二十山」を襲名。
  • 後藤泰一(拓殖大3年時の学生横綱)
    春日野部屋所属。しこ名は「栃乃洋」。初土俵から負け越し知らずで小結まで昇進。その後関脇まで昇進し、一度十両に陥落するも、現在は幕内で活躍中。

新時津風親方は現在33歳。双子山親方(元横綱貴乃花)よりも1歳若く、53部屋中で最年少の師匠となった。親方就任後は、すぐに死亡した力士の実家に謝罪に行くなど行動力を発揮し、稽古では元気の無くなった若い衆を懸命に盛り立てようとしているという。
名門を再興し、閉鎖的で古い体質といわれる角界を変えることができるのかは33歳の若い新親方の肩にかかっている。

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
1995.12.11 日刊スポーツ 11頁 (全227字)
1996.03.07 日刊スポーツ 7頁 (全200字)
2007.10.12 毎日新聞 東京朝刊 23頁 運動面 (全633字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。