sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > 独走する任天堂Wii、PS3巻き返しなるか?!
年末商戦を制するのはどっちだ?!
独走する任天堂Wii、PS3巻き返しなるか?!
2007年10月5日 (text by や)

ファミ通を発行するエンターブレインがまとめた、2007年度上期の国内ゲーム販売速報によると、任天堂が据え置き機でソニー(SCN)の約4倍、携帯機で約3倍を販売して圧勝した。

据え置き型では任天堂の「Wii」の約159万6200台に対し、ソニーの「PS3」は約38万5400台にとどまった。

携帯機では、ソニーは「PSP」の軽量薄型機投入や人気ソフトの効果もあり、前年同期比28.6%増の約107万1600台と健闘。任天堂は「ニンテンドーDS」が、前年同期比では23.8%減となったものの、販売台数は約347万7600台と全ゲーム機中で首位を維持した。

機種名 Wii DS PS3 PSP
販売数台(07年上期) 約159万6200 約347万760 約38万5400 約107万1600
国内ソフト数 約70本 約40
※2007年10月時点

次世代ゲーム機の発売からこれまで、圧勝を続ける任天堂だが、今後はどんな展開を見せるのだろうか?またソニーは、どうやって巻き返しを図るのか?

今後を占うという意味では、年末に向けた新作ゲームなどが気になることろ。G-Searchの「新聞・雑誌記事横断検索」から各社の動向を追ってみた。

任天堂は「Wii」で健康分野へ

任天堂によると、DSに関しては「社外メーカからも新しいゲームが発売され、ほぼ軌道に乗った」と自信をみせる。一方、Wiiについては「順調だが一般の人に受け入れられるかどうかは今年のクリスマス次第」とやや慎重な見解を見せた。

年末に向けの目玉は、健康をテーマにした「Wii Fit(仮)」だ。画面を見ながらヨガなどができる他、日々の健康管理もできるという。セットの専用バランスボードで遊べるようで「Wii Sports」のヒットに見られる、ゲームに縁の薄かった人達を取り込んむ成功路線をさらに拡大する方針だ。

それに呼応するように、各ソフト会社でも健康や美容に役立つソフトのラインアップを充実させている。コナミではDS向けのヨガのソフトを既に販売。バンダイナムコは、かつてファミコンでブームを呼んだ「ファミリートレーナー」を「Wii」向けに復活させる(なんと22年ぶり)。またハドソンも、スポーツ系のゲームを「Wii」向けに開発中だ。

ソニー「PS3」再スタート

ソニーは年末商戦に向け、ゲームソフトの点数や開発力を充実させて巻き返しを狙う。

東京ゲームショウで基調講演したSCEの平井一夫社長は「ゲーム機としてのポジションを明確にする」と原点回帰を表明。ソフトメーカーとの連携や内部制作などでゲームタイトルを増やす姿勢を示した。

計画では、08年3月までにPS3の国内ソフト数を現行の約40から100に引き上げる計画。東京ゲームショウでは、年末商戦向けに40以上の新作ソフトを展示した。

ソフトメーカー連携については、ソフトメーカーが作品を開発しやすい環境を整える方針という。PS3に関しては、高性能だけあってソフト開発が困難と当初より噂されていたが、これが軽減されるような連携であれば期待できる。

またハード面では、振動機能付きコントローラーの復活や「PSP」から「PS3」を操作できる機能を加え、両機の普及を目指すという。

各社の弱点は?

PS3のネックは何といっても価格だろう。既に値下げを実施しているがまだまだWiiとの価格差は大きい。東京ゲームショウ前には更なる価格改定が噂されていたが実際には発表は無く、年末商戦に向け新たな戦略を打ち出すか注目される。

磐石と思われる任天堂だが、Wiiの発売ソフトのほとんどを自社開発する面が気になる。現状は利益率面での恩恵を受けているが、将来的にはソフト供給面で課題となる可能性もある。ソフトメーカーからは、Wiiの独特な操作方法について「開発が難しい」という声もあり、PS3がソフト供給に力を入れている状況だけに気になる。

携帯電話向けゲームが今後気になる存在に

任天堂とソニーの一騎打ちかと思われるゲーム業界だが、以外な伏兵も存在する。
それが携帯電話向けのゲームだ。

東京ゲームショウに出展されたゲームでは、携帯電話用ゲームが3社合計で200タイトルを超えた。DS用の約120タイトルを軽く上回る勢いで、携帯電話とはいえ馬鹿にならない。携帯電話とゲーム機との戦い。今後はそんな局面を迎えるかもしれない。

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
2007.09.16 東京朝刊 7頁 経済面 写図有 (全1,144字)
2007.07.19 東京朝刊 11頁 経済面 写図有 (全347字)
2007.07.04 東京朝刊 8頁 経済面 (全389字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。