sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > アイドルが観光客を誘致する台湾
台湾アイドル事情
アイドルが観光客を誘致する台湾
2007年7月6日 (text by 九)

台湾アイドル

「こんにちは〜ロリポップです」
台湾の超人気アイドルグループのサイン会で日本語が聞こえてきた。
サイン会に参加していた日本人へのサービスだ。
毎日テレビで見るアイドルが街のCDショップでサイン会を開くなど日本ではなかなか考えられないことだが、台湾では日常茶飯事の光景。
もうすぐ夏休み。観光客を誘致しようと台湾ではアイドルががんばっている。
さっそく、G-Searchの「新聞・雑誌記事横断検索」を使い調べてみた。

イケメンが観光PR

台湾観光局は今年、男性アイドルグループ「F4」をイメージキャラクターに選び、日本・韓国向けに観光客増加のためのキャンペーンに取り組んでいる。
4月に台北市で開いたイベントでは日韓から4千人以上のファンが参加したという。
この1日のイベントの経済効果はなんと約7億円。今後もドラマ放映やイベント開催を予定しており、観光局はさらなる観光客増加に意気込んでいる。

昨年、台湾を訪れた日本人は約116万人。観光局は今年123万人の訪問を目標にしており、そのためにF4人気を活用するつもりだ。

サイン会でも経済効果

前述した通り、F4の観光局イベントにはたくさんの日本人が台湾を訪問した。そのため、飛行機はF4ファンで埋まったという。まるで貸切状態だ。そんな光景にもこのキャンペーンの成功が見て取れることだろう。しかし、がんばっているのはF4だけではない。今、台湾で最も人気があり、日本でもポストF4として注目されているのが「飛輪海(フェイルンハイ)」だ。

飛輪海は4人組の男性アイドルグループで、個々のメンバーのドラマ出演も盛んだ。
コンビニに行けば彼らの写真が貼ってある商品がたくさんあり、テレビをつければ彼らのCMがいやでも目に入る。そんな彼らが先月、写真集を発売した。その発売を記念したサイン会が今週台北市で行われ、多数の日本人が参加するという。もちろん、経済効果も大きいだろう。
観光局とは関係ないところでアイドルが観光客誘致に一役買っているいい例だ。

オーディション番組が人気

F4、飛輪海はドラマから人気が出たグループだが、最近はオーディション番組から人気アイドルが誕生している。
「超級星光大道」や「模范棒棒堂」といった番組がその代表だ。

「模范棒棒堂」では20人程度の男の子が歌やダンスだけでなくお笑いなども披露する。定期的に行われる勝ち抜き大会に勝たないと番組から降板されてしまう厳しい番組だ。
昨年末、その中から選ばれた6人が「棒棒堂(バンバンタン)ロリポップ」というグループでデビューし大人気となった。今までのアイドルの定石である王子様のようなルックスではなく、クラスの人気者のようなどこにでもいそうなルックスが逆に親近感を覚えるのかもしれない。

休みの日には各地でサイン会を開催。どこも長い行列ができるが、彼らは笑顔でひたすらペンを動かしている。
熱狂的なファンは運転手付きのマイクロバスを借りて街から街へアイドルを追いかけるそうだ。日本ではなかなかお目にかかれない光景だろう。

故宮博物館と小龍包とアイドル

台湾の名所と言えば、故宮博物館である。素晴らしい宝物がたくさん展示されており、ここを目当てに旅行する人も多いだろう。
そして名物は小龍包。世界10傑レストランに選ばれたお店もあり、本場の味は格別だ。食い倒れをしようと旅行する人も多い。

名所観光の旅も食い倒れの旅も良いが、それにアイドル見物をプラスしてみてはいかがだろう。休日には街のあちこちでイベントが開催され無料のコンサートもある。旅の思い出にアイドルを見るのも悪くない。

アイドルを見に海外旅行?と思われるかもしれないが、ただの観光旅行よりグンと面白くなること間違いなし。日ごろ、仕事で疲れている人はイケメンを見て目の保養をしてみてはいかがだろうか。

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
2005.11.13 東京朝刊 7頁 国際 (全478字)
2007.01.13 日刊スポーツ 東京日刊 (全2,871字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。