sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > 気になる臭い・・・加齢臭、体臭を消すにはどうすればいい?
新しい男のたしなみか?
気になる臭い・・・加齢臭、体臭を消すにはどうすればいい?
2006年10月12日 (text by ふ)

加齢臭

ある臭い抑制商品が大ヒットしている。今年7月にカネボウフーズから発売されたガム「オトコ香る。」だ。最近は特に男性用体臭抑制商品(機能性食品)の発売が増えている。どのような商品が発売されているのか、G-Searchの新聞記事・雑誌横断検索で臭いに関わる記事とトレンドを調べてみた。

増える「臭い」についての記事

クールビズで服装を意識する男性が増えたからなのか、注目すべきは「匂い」ではなく「臭い」に関する記事が増えている点。周囲の人からどう見られるか意識が高くなってきているのかもしれない。

中高年に特有の臭いとして有名なのが「加齢臭(かれいしゅう)」。資生堂の研究所によって解明された体臭成分ノネナールという物質が原因らしい。

皮膚にある皮脂腺に脂肪酸が増え、過酸化脂質と結びついてノネナールという物質になるようだ。そしてこの物質、男女関係なく40歳代以降に増加する可能性があるそうで、男性特有の臭いとはまた別物とのこと。

G-Searchの新聞記事・雑誌横断検索で調べた結果

キーワード   体臭 OR オヤジ臭  加齢臭
2006年     155件           46件
2005年     194件           28件
2004年     148件           22件

特に「加齢臭」についての記事は2006年に入ってから急増しており、関心の高さを見ることができる。

ガムを食べるだけで体からいい香り?

今年7月の発売後快進撃を続けているのが、冒頭にも紹介したカネボウフーズのガム「オトコ香る。」だ。発売開始後4日で約3週間販売休止になったほどの売れ行き。その後も好調な売れ行きだったが、あまりにも売れ過ぎたようだ。カネボウフーズのホームページを見てみると、「安定した商品供給が不可能なためしばらくの間販売休止」とお詫びの文章が掲載されていた。

G-Searchの新聞記事・雑誌記事横断検索で記事を読み、手に入らないと言われればますます購入したくなるのが消費者心理。販売再開を暖かく見守りたい。

「臭い」防止商品のトレンドは?

もちろん臭い物質を解明した資生堂からもシャンプーや石鹸、ボディーソープが発売されている。各メーカー、キャンディーやガムなどの菓子類のほかに、繊維を消臭する液体スプレー、消臭下着、さらに消臭効果のある繊維も開発されていて、臭いに関連する商品は多岐に渡る。出てしまった臭いを抑制するための商品が数多く発売されているが、その臭いを出さないようにするにはどうしたらいいのか?

清潔に保つことと規則正しい生活

数多く発売されている体臭抑制商品を活用することも、臭いを予防するのには有効な手段だが、臭いを出さない体にすることはできないのか?

もちろん中高年でもまったく加齢臭を感じない人もいる。どうも生活習慣の乱れが大きく影響しているようだ。

1)皮膚(頭皮も含む)を清潔に保つこと
2)和食など脂質の低い食事、野菜の摂取
3)規則正しい生活と適度な運動
4)ストレスを減らしてタバコやお酒の摂取を控える

これらを実践することで、臭いを出さない体に近づけるとのこと。

というのも、前段で紹介した加齢臭の原因となるノネナールの臭いは、男性の整髪料や二日酔いの酒臭にも似ているらしい。

「整髪料を多めに使っているから」とか「昨日飲み過ぎたから」とか言い訳しているあなた、もう加齢臭が出ているかもしれないですよ!

ストレスを感じたら「飲みにいこう!」は今日で止めて、ランニングやスポーツジムで汗を流す。夜はお風呂で髪と頭皮、体(耳の裏も!)しっかり洗う。しっかり食事をして、よく寝る。そんな当たり前の生活を忘れていませんか?心も体もスッキリすれば臭いとは程遠い「いいオトコ」に近づけるかも?

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
日本食糧新聞等3紙記事横断検索 2006.09.29 日本食糧新聞 (全1,468字)
毎日新聞 2006.07.15 東京朝刊 15頁 家庭面 写図有 (全1,235字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。