sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > きもちわるい、でも憎めない「たらこキューピー」がCD化
中毒ソングがCDに!
きもちわるい、でも憎めない「たらこキューピー」がCD化
2006年7月7日 (text by ゆ)

たらこきゅーぴー

「た〜らこ〜、た〜らこ〜」という奇怪な音楽と共に、たらこの気ぐるみを着たキューピーが飛び跳ねながら、しかも大量にやってくる。見方によっては悪夢的なこのCMがキューピーが発売する商品「たらこキューピー」のCMだ。

この「たらこキューピー」が人気を集め、キャラクター人形の発売に始まり、ついにはCMソングのCD発売が決定した。大人気の「たらこキューピー」だが、果たして何処に人気の秘訣があるのか?G-Searchが提供する、新聞・雑誌記事横断検索で調べてみた。

きもちわるい、でも憎めない

「たらこキューピー」はキューピーが発売する「あえるパスタソースたらこ」のキャラクターだ。
既にCMは第4弾まで登場している。そのCM内容は下のとおり。

  • 第1弾「行列編」
    84体の「たらこキューピー」が食卓の向こうから整然と並びながら、ドン、ドン、ドン、と飛び跳ねてやってきます。耳に残るメロディと合わさることで、恐怖感と可愛らしさが同居した感じがします。ちまみに女の子の名前はダナタちゃんです。
  • 第2弾「回転編」
    食卓を埋め尽くした50体の「たらこキューピー」が一斉に回りだします。スパゲッティーを前にしたエミリーちゃんの頭の上でも、目の前でも回ります。
  • 第3弾「合唱編」
    3弾の「たらこキューピー」は75体。海岸で涙ぐむ「たらこキューピー」をみんなで合唱して慰めます。今回の女の子エリカちゃんも一緒に合唱します。
  • 第4弾「訪問編」
    最新の「たらこキューピー」は扉を開けてやってきます。呆然とするポリーナちゃんをよそに、スパゲッティーの皿を取り囲み回りだす「たらこキューピー」。最後にはポリーナちゃんもたらこスパゲッティーを食べ満足そうでした。

上のような、不気味でもあり、かわいくもある「きもかわいらしさ」が人気の秘訣らしく、若い女性を中心に受けたと、記事には紹介されている。

それを裏付けるように、キューピーのHPで販売される「たらこキューピー」の関連グッズは、ぬいぐるみが5万体、抱き枕6000個が完売するなどしプレミアが付く程というから驚き。
ちなみに肝心の商品自体の売上も、約3倍に上がったという。

さてCDの方だが、歌うのは「キグルミ」といいう小学生ディオ。この他にCDの発売はないようだ。CDには初回特典として関連グッズがつくらしいので、気になる人は予約などするといいかも。

増えるCMソングのCD化

今回の「たらこキューピー」をはじめとした、CMソングのCD化という話題を良く聞くようになった気がする。試しに、アマゾンドットコムでキーワードを「CM」としてCD検索すると、165件のCDがヒットした(06年7月5日現在)。同じく「映画」で検索した結果が4444件(06年7月5日現在)なので、割合として多く感じる。

※曲名やタイトルに「映画」又は「CM」が含まれるCDを検索しているので、実際の発売数はもっと多くなる。

こうしたCMの注目度という面では、全日本シーエム放送ではCMフェスティバル(国内最大の広告賞であり1961年から始まる伝統を持つ)という企画を毎年行っており、その結果を見てみた。

ここでもキューピーは健闘している。
現在06年度のエントリーが完了したところで「たらこキューピー」の結果は出ていないが、過去には2002年に「キユーピーマヨネーズ・料理は高速へ」というCMがグランプリを受賞している。また別途ラジオ部門でも受賞をするなど、好感度の高いCM作りへの努力を感じる。

ちなみに、ここ数年のグランプリ受賞CMは下の通り。

・2005年:ファンタ・そうだったらいいのにな(日本コカ・コーラ)
・2004年:ネスカフェ・朝のリレー「空」(ネスレジャパングループ)
・2003年:燃焼系アミノ式(サントリー)
・2002年:キユーピーマヨネーズ・料理は高速へ(キユーピー)
・2001年:ジョージア・明日があるさ(日本コカ・コーラ)
・2000年:サッポロ生ビール黒ラベル・温泉卓球・BBQ(サッポロビール)
・1999年:圧力IH炊飯ジャー・登場他(象印マホービン)
・1998年:サントリー酒税改正第二弾・ラベル他(サントリー)
・1997年:Air Jordan・Frozen Moment他(ナイキジャパン)
・1996年:東京都広報・古紙の主張(東京都)
・1995年:震災支援・井戸水(公共広告機構)
・1994年:サントリーボス・会議でしゃべる(サントリー)
・1993年:サントリーモルツ・お見合いモルツ(サントリー)
・1992年:企業・パナトーンプラザ 産声が聞こえた(松下電器産業)
・1991年:発声発語訓練システム・私の声がみえた(松下電器産業)
・1990年:クリニカDFCライオン・大脱走(ライオン)
・1990年:クリスマスキャンペーン・クリスマス ファイト ハックルベリー(JR東海)

サントリーやコカ・コーラが何度も受賞するなど、飲食料系の会社による受賞率が高いように感じる。やはりディフェンシブな商品にとっては知名度とイメージが重要という事だろう。

探偵ナイトスクープでも取上げられた

さて「たらこキューピー」に戻るが、このCM「探偵ナイトスクープ」というTV番組で変わった視点で取上げられている。

なんと、赤ちゃんが「たらこキューピー」を見ると泣き止む。というものだ。番組内では、実際に赤ちゃんが登場してそれを実践するのだが、その赤ちゃんは、どんなに激しく泣いていようと「たらこキューピー」(ぬいぐるみ)を見た瞬間に泣き止むのだ。

さらに「たらこキューピー」のCMを音楽とセットで聞かせると効果は強まり、泣く事を忘れたように、呆然とした表情でCMを見つめる。

これは赤ちゃんの夜泣きに悩むお母さんには朗報かもしれない、CDを買って、泣き止まない赤ちゃんに是非聞かせ欲しい。CDの初回特典の「たらこキューピーストラップ」があると効果がUPするかもしれない。欲しい方は急いで予約しよう。

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
2002.01.08 東京夕刊 1頁 1面 写図有 (全1,248字)
2006.07.04 日刊スポーツ 東京日刊 (全881字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。