sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > 23人が選ばれた(ワールドカップ特集コラム)
ワールドカップ特集コラム
23人が選ばれた
2006年5月19日 (text by ほ)

がんばれ日本

ワールドカップまであとわずかに迫ってきました。
これまでWCアジア予選、アジアカップ、コンフェデカップ、親善試合などで色々選手が試されてきました。そのたび、
「何で毎回○○やねん!点取ってねーじゃん」「□□を試してくれよ!日本人得点王なのに・・」「Zよ、たまには西のチームの視察に来やがれ、リオのカーニバルを見にいくよりよっぽど近いぞ!」
などなどの不満を感じていました。

しかし全ては後の祭り、つい3日前(5/15)、23人の代表も決まっちゃいました。言えることは、もう一つしかありません。

「選んだ(選ばれた)からには頑張って勝ってくれよな。」

さぁ次、次。気持ちを切り替えよう。
G-Searchの新聞記事・雑誌横断検索から今回の代表選考の傾向を掴み、次のWC日本代表に選ばれるための方法を考えておこう。

まずは、どこのチームに所属した方がいいか。

今回の代表選手を所属チーム別に分けると次のようになる。

海外組 :6人
浦和(4位)  :3人
磐田(11位) :3人
G大阪(3位) :3人
鹿島(2位)  :2人
名古屋(13位):2人
千葉(5位) :1人
FC東京(9位) :1人
横浜FM(8位) :1人
広島(15位) :1人

やはり海外に出た方がいいな。10人中6人も選ばれている。国内にいるなら上位チームにいることが大切だね。

出身地も調べてみよう。

同じく出身地別に見てみると、やはりサッカー王国、静岡。4人も輩出しています。ついで熊本、鹿児島で2人づつ。九州も有望だ。

岩手
富山
埼玉
千葉
東京
神奈川
山梨
静岡  :4人
滋賀
奈良
和歌山
大阪  :2人
兵庫
愛媛
熊本  :2人
鹿児島 :2人
ブラジル

血液型ではどうか?

血液型を調べていて分かったのですが、攻撃的な選手はO型、守備的な選手はA型というように分かれていました。

A型 :6人
AB型 :5人
B  :3人
O  :9人

ちなみジーコ監督はA型なのですが血液型占いでは、A型男性と一番強い信頼関係で結ばれ、B型男性は性に合わず、O型男性の豪快な生き方をうらやましく思い、AB型男性を暗黙のうちに認める・・・と言われています。もしかして人選に表れている?!

そういえば、ジーコ監督には鼻もひっかけてもらえなかった「赤いチームの日本に帰化した得点力抜群のディフェンダー『T』」はB型です(同じく赤いチームの帰化した『S』はA型→見事代表入り)。なるほど、そういうことだったのか。

さぁ、次のワールドカップは2010年南アフリカ大会。
現在23歳前後(今回の23人の平均年齢27.5歳マイナス4歳)の静岡出身、血液型O型、攻撃的な人は、すぐさま浦和、G大阪、鹿島に入団して、そののちヨーロッパへ移籍しよう。そうすればワールドカップは夢じゃないぞ。

あっ、ジーコ監督は今大会後、辞めちゃうんだった。

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
2006.05.17 日刊スポーツ 東京日刊 (全2,952字)
2006.05.16 日刊スポーツ 東京日刊 (全3,364字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。