sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > サッカーだけじゃない!4年に1度の冬の祭典がまもなく開催!
トリノが迫る
サッカーだけじゃない!4年に1度の冬の祭典がまもなく開催!
2006年1月12日 (text by な)

オリンピック

フィギュアスケートを中心に話題を集めるトリノ五輪まであと1ヶ月を切った。
今週の旬の話題は、全17日間に及ぶ冬の祭典の魅力と注目選手をG-Searchデータベースを使いながら紹介していく。

トリノってどこ?

そもそもトリノとはどこにあるかご存知であろうか。

トリノの町はイタリア北西部に位置し、フランスとスイスに国境を持つピエモンテ州の州都である。

競技会場は、大きくは2つに分かれ、開閉会式会場やスケート、カーリングなどの屋内競技はトリノ市内で、またスキー、ボブスレー等の屋外競技は山岳地域で行なわれるそうだ。

競技種目

今回のオリンピックはスキー、スケート、バイアスロン、ボブスレー、リュージュ、アイスホッケー、カーリングの7競技、全84種目が行われる。

日本選手枠は男性63名、女性51名の計114名の選手団が編成される予定である。

◆スキー

スキーは大きく分けて6つの競技が行われる。
滑り降りる速さを競うアルペン、丘陵や森、林の中を走るクロスカントリー、飛距離を競うジャンプ、クロスカントリーとジャンプを組み合わせたノルディック複合、斜面のコブを利用してアクロバティックな技とスピードを競うフリースタイル、一枚の板に横向きで乗って競技するスノーボードである。

中でも早くから注目を集めているのがジャンプとフリースタイルのモーグル。

ジャンプは元々日本のお家芸的な競技であり、第11回の札幌大会で金銀同を独占し「日の丸飛行隊」と呼ばれたのが今から34年前のこと。前回のソルトレークからの巻き返しを狙う日本代表に注目と期待が集まる。

また、フリースタイルのモーグルでは今回で3回目の出場でメダルを狙う上村愛子選手や2大会連続でメダルを獲得している里谷多英選手に注目が集まる。

◇注目選手!

・日本のエース・メダルへの条件:トリノ五輪/3 モーグル女子・上村愛子
毎日新聞記事情報 2006.01.04 東京朝刊 21頁 スポーツ 写図有 (全902字)
・上村愛子選手
・日本のエース・メダルへの条件:トリノ五輪/8 ジャンプ・岡部孝信
毎日新聞記事情報 2006.01.09 東京朝刊 17頁 スポーツ 写図有 (全917字)
・岡部孝信選手

◆スケート

スケートは文字通りスピードを競うスピードスケート、スピードスケートよりも短いコースで速さを競うショートトラック、さらに技の難易度と華麗さを競うフィギュアスケートが行われる。

スキーと並ぶ冬のオリンピックの花形的な競技であり、スピードスケートでは世界記録保持者の加藤条治選手、数多くのメダル候補の中から代表入りを果たした女子フィギュアの荒川静香選手や安藤美姫選手など様々な選手に注目が集まっている。

◇注目選手!

・日本のエース・メダルへの条件:トリノ五輪/1 スピードスケート・加藤条治
毎日新聞記事情報 2006.01.01 東京朝刊 19頁 スポーツ 写図有 (全1,565字)
・加藤条治選手
・日本のエース・メダルへの条件:トリノ五輪/2 フィギュアスケート女子・荒川静香
毎日新聞記事情報 2006.01.03 東京朝刊 18頁 スポーツ 写図有 (全1,003字)
・荒川静香選手
・日本のエース・メダルへの条件:トリノ五輪/7 フィギュアスケート女子・安藤美姫
毎日新聞記事情報 2006.01.08 東京朝刊 21頁 スポーツ 写図有 (全906字)
・安藤美姫選手

◆バイアスロン

バイアスロンとはクロスカントリーとライフル射撃を組み合わせた競技のことである。

日本での知名度はさほど高くはないが、競技の歴史は古く、今年は競技歴4年ながら日本のエースに成長した目黒香苗選手を中心として、初のメダル獲得へ期待が集まる。

◇注目選手!

・連載 トリノへテークオフ(1)バイアスロン目黒香苗 競技歴4年の快挙
日刊スポーツ記事情報 2005.12.27 日刊スポーツ 東京日刊 (全944字)
・目黒香苗選手

◆ボブスレー

ボブスレーとは前方にハンドル、後方にブレーキを装備した鋼鉄のソリのことである。2人乗り、4人乗りのボブスレーと頭を前方にしてうつ伏せになってソリに乗りボブスレーと同じコースを滑走して速さを競うスケルトンがある。

スピード感とスリル溢れる冬のスポーツとして「氷上のF1レース」とも呼ばれており、第11回の札幌大会での初参加以降、日本国内での知名度も上がってきている競技である。

◆リュージュ

ボブスレーやスケルトンと似たような競技であるリュージュは、座席にあたる強化プラスチック製のシャーレと呼ばれる部分、滑走面となるスチールの刃(シーネ)が付いた木製のクーヘと呼ばれる部分、この二つを結ぶ鉄製のブリッジで構成されている。

操縦はハンドルやブレーキではなく、シャーレの上で仰向けに寝て水平なフォームを保ちながら、足首で挟んだクーヘを押し込むことによって行う。

◆アイスホッケー

日本ではマイナースポーツのイメージが強いアイスホッケーであるが、アメリカやヨーロッパでの人気は高く、プロスポーツとして盛んに競技が行われている。

残念ながら日本代表は男子、女子ともに出場を逃したが、世界の一流のプレーに注目をしてみてはいかがだろうか。

◆カーリング

「氷上のチェス」と呼ばれるカーリング。

98年の長野大会での正式種目になってからは日本でも知名度が上がってきている。

今回残念ながら男子チームは出場を逃したが、キャプテン小野寺歩選手を中心とした女子チームに期待が集まる。

◇注目選手!

・連載 トリノへテークオフ(4)カーリング代表チーム青森 映画と五輪
日刊スポーツ記事情報 2005.12.30 日刊スポーツ 東京日刊 (全734字)
・小野寺歩選手

関連情報サイト