sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > カメは実は早い?!最近の気になるCM
本当なの?特撮なの?
カメは実は早い?!最近の気になるCM
2005年12月9日 (text by や)

カメは実は早い?

最近放送されている、タレントの松浦亜弥さんが登場する「ゆうパック」のテレビCMが気になる。
松浦亜弥さんが「カメは実は足が早い!」と叫び双眼鏡を覗くと、そこには超高速で走るカメの姿が!という内容の「ウソ?ホント?!」と、驚かされるCMだ。

これは「ゆうパック」の配達が民間の宅急便より遅い、というイメージを払拭するためのCMらしいが、果たしてカメがこんなにも早く走れるのだろうか?このカメはCG・早回しを使わない実写なのだろうか?

早速「新聞・雑誌記事横断検索」で調査。キーワードを「ゆうパック AND カメ」で検索すると、このCMに関する記事がヒットした。

それによるとこのカメは、南米産の「ヨコクビガメ」というカメ。もちろん映像は実写で必死に走る「ヨコクビガメ」の姿を納めたものだ。

しかしどうしてこんなにも「ヨコクビガメ」は必死に走るのか、実はこのカメ、卵から孵化した子ガメだそうだ。天敵が沢山で危険な砂浜から海中まで走る姿を納めており、だからこそ、あそこまで必死なのだろう。

ちなみに、ゆうパックのCMは、真剣に走る「ヨコクビガメ」になぞらえ「真剣に配達します」というメッセージも強調しているそうだ。

「配達が遅くて作業もいい加減」というものが「ゆうパック」のイメージだったという事だろうか?確かにお役所仕事としてそんなイメージを持っていた気もするが、このCMをきっかけに「早い」「ゆうパック」を見せ付けてくれるだろう。

他のカメはどうなのか?

ヨコクビガメの足が速いのは理解したが、他のカメ達はどうだろうか?

今度はキーワードを「カメ AND 足が速い」に変更して記事検索を続けた。
すると数は多くないものも、足が速いカメを紹介する記事が見つかった。

例1)かめ吉の場合

中日新聞記事で紹介される、尾道市の女の子が飼う「かめ吉」は、とても足が速いことが特長という。その記事の紹介によると

「前と後の四本の手足をうまく使って歩きます。左手を先に出して、左足を左手に近づけ、その後、右も同じようにします。初めて水そうから出したとき、歩くのが速いのでびっくりしました」

と、いかにもリズミカルに歩くカメの姿が紹介されている。

例2)ユウタくんの場合

首都圏の小学生ユウタくんは、ぺットのカメについて、「カメって足が速いんだよ」と証言。逃げ足について「水槽を洗う時すぐ逃げ出す」と、具体的なコメントも寄せている。

例3)カーくんの場合

今度は漫画家の桜沢エリカさんの飼いカメ「カーくん」。カーくんについて、桜沢エリカさんは「カメがこんなにスタスタ歩くなんて驚き」とコメントしている。カーくんは足が長く、段差を乗り越えてベランダまで出てこれるそうで、カメの走りの優秀さが伺える。

そのほか「カメは思ったより逃げ足が速い」と紹介する記事など、実は足が速いカメについて、いくつかの記事を見つけられた。

遅い足の代名詞と思われていた「カメ」だが、こうなると、認識を改める必要があるかもしれない。特に気になるのが、昔話で登場する「ウサギとカメ」だ。

この話で登場するカメがCMの「ヨコクビガメ」であったら、どんな好勝負になるか、実に気になるものだ。

[関連コラム]このあたりもよくCMで流れてますね
今、宝くじがアツい!
食品のオリンピック、モンドセレクションとは?

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
1997.05.18 地方版/愛知 写図有 (全746字)
2005.11.14 日刊スポーツ 東京日刊 (全103字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。