sideBトップ バックナンバー 入会案内 G-Search
トップ > G-Search "side B" > キットカットできっと勝つ?!縁起菓子が大ヒット中
最近よく見かけるようになりました
キットカットできっと勝つ?!縁起菓子が大ヒット中
2005年1月20日 (text by や)

キットカットできっと勝つ?!縁起菓子が大ヒット中。

15日に大学入試センター試験が開始され、今年も受験シーズンの本番が到来した。結果によっては人生を左右するかもしれない大学受験。合格に繋がるならば何でもしたいというのが受験生達の心理だろう。そうした受験生の心理を上手についたお菓子が今ヒットしている。

それが「KIT KAT(キットカット)」を代表とする縁起菓子だ。

縁起菓子とは受験にちなんだ語呂合わせを持つお菓子の事。例えばキットカットの語呂が”きっと勝つ”に通じるとし受験を前にした学生の人気を集めているのだ。

受験にちなんだ縁起物は昔から多く存在するが、縁起菓子のような一見普通の商品が縁起物として全国的な人気を集めたのは珍しい。

では縁起菓子人気の秘密は何か?G-Searchの「新聞・雑誌記事横断検索」で調べてみた。

キットカットが元祖

キーワードを「(縁起 OR ゲン担ぎ)AND 菓子 AND 受験)」として検索。すると50件以上の記事がヒットした。

記事を調べると、縁起菓子についてはここ数年で見られ、これらが最近のブームである事が判る。さらに読み進めると、こうした縁起菓子の”元祖”が、先に紹介した「キットカット」らしい事がわかった。

記事によると、そもそもは博多弁の「きっと勝つと」に「キットカット」を掛けたとの事。これが縁起がよいとされ、九州の学生から口コミで全国に広まっていったという。お菓子メーカーの意図しない所でブームが起きていたのだ。

縁起菓子の数々

では他にはどんな縁起菓子があるのか、記事から調べてみた。
※括弧内の言葉が語呂合わせにより縁起が良いとされる言葉。

* キットカット   (きっと勝つと)
* カール      (受かる)
* キシリトールガム (きっちり通る)
* コアラのマーチ  (寝ていても落ちない)
* さくさくぱんだ  (さくらさく(桜咲く)ぱんだ)

どれも要はダジャレなのだが、ストレスを多く受ける受験生としてはお菓子の息抜き的要素とゲン担ぐ事が緊張をほぐすのかもしれない。

またこれらお菓子の受験生への人気を受けて、各製菓メーカーでもそれぞれのお菓子を縁起物とするPRを開始、人気拡大に一役買っている。

「ネスレコンフェクショナリー」のキットカットからは、商品パッケージやCMに「きっと、サクラサクよ」をキャッチとした受験生向け限定バージョンが登場。新たに今年は5角形のマグカップがセットとなる商品も発売した。これは「合格」とマグカップの「5角」を掛けた商品だ。

「明治製菓」のカールは、パッケージを「うカール」とした受験生の合格祈願バージョンを受験シーズン限定で発売。

また、コアラのマーチを販売する「ロッテ」では今年から本腰を入れPRを開始。コアラのマーチに文房具をセットして販売した他、キシリトールガムを「きっちり取る」と読ませるPRを行っている。

一方「カバヤ食品」では、消費者から寄せられた同社の商品「さくさくぱんだ」を「さく”ら”さく(桜咲く)ぱんだ」と読ませるアイデアを採用、商品化した。

1、2月の売り上げ大幅拡大へ!

このように次第に過熱の度合いを増す縁起菓子だが、ブーム当初から今日まで、売上げへの影響はあったのだろうか?

やはり「新聞・雑誌記事横断検索」から調べてみた。

記事によると、キットカットが受験のお守りとして使われだしたのは02年からだという。翌年03年の1月から3月までの売上げは、前年同期比で約6割も増加。急激にブームが広がる様が伺える。

04年、この人気を受けたネスレでは、キットカットのロゴ入りマフラーや鉛筆を作り、キットカットとセットで「受験生応援パック」として販売した。マフラーは好評で品薄状態となり入手が困難な程だったという。

そして今年05年は、キットカットでは先に紹介した合格マグカップセットを販売。
1,2月の売上げを前年比二桁増を見込んでいるという。

また、各社の語呂合わせを生かした商品販促を受け、コンビニやスーパーでは特設コーナーが設けられる店舗も多く見られる。
昨年、縁起菓子の品切れを起こした東京都目黒区のダイエー碑文谷店では、昨年の10倍以上の在庫を用意したという。

このように年々勢いを増す縁起菓子の販売だが、本来、受験生のお守りであったはずの縁起菓子がビジネスの材料として大々的に使われる様に少し違和感も感じる。

縁起菓子で受験生が後押しされればよいのだが、あまりに好調な売上げを見ると、一番ご利益を得たのは製菓メーカではないだろうか?とも思え、受験生まで御利益が残るのか若干不安なのである。

[関連コラム]
受験も不景気も乗り越えろ!縁起菓子の「験担ぎ商戦」が激化

関連情報サイト
関連記事情報(for G-Searchデータベース)
2004.02.04 大阪夕刊 1頁 1面 写図有 (全739字)
※関連記事を見るためにはG-Searchの会員登録が必要です。
※関連記事の本文表示は有料となります、ご注意ください。