OCNトップへ
↑ トップ → ご利用の流れ → 企業情報横断検索 → 人物情報横断検索 → データベース一覧
G-SearchデータベースサービスG-Searchデータベースサービス
人物情報検索で商談獲得の糸口を掴む!
【ケース:1】商談獲得への糸口を人物情報から掴む・広げる!

新規契約を成立させるためには、わずかな糸口でも掴んでおきたいものです。
相手先の趣味や出身・人脈などを事前にキャッチすることで、商談獲得がスムーズに進むかもしれません。

人物情報横断検索」では「朝日新聞人物データベース」や「東京商工リサーチ経営者情報」等、ビジネスマンの情報を数多く収録した人物情報を一度に調べることができます。

これらの情報では、「経歴」などの基本的なプロフィールはもちろん「出身地」「出身校」「趣味」といった情報まで得られます。商談獲得への些細な糸口も見逃さないツールとして人物データベースは最適です。

【ケース:1】経歴や趣味から営業の糸口を掴む
経歴や趣味から営業の糸口を掴む

【ケース:2】特定条件から人を探す!

「講演依頼をする為に医療ジャーナリストを探したい」
「特定分野に詳しい弁護士を探したい」

人物名は特定できないけど特定分野に携わる人物を探したい場合があります。人物情報横断検索のフリーキーワード検索を使うことで人名以外から人物探しができます。

例えば「アフガニスタン」というフリーキーワードを使うと、アフガニスタンの大使はもちろん、アフガニスタンに関する本の著者やジャーナリストも検索できます。

フリーキーワード検索では、人物データのほとんどの項目を対象とし検索を実行しますので検索漏れが少ない他、キーワードとキーワードを空白で区切ることで「AND検索」が可能。条件の絞込みも簡単にできます。

【ケース2:キーワードから人物を探す】

【ケース:3】更新の早いプロ向けデータベースを使う

人物情報横断検索から検索ができる「朝日新聞人物データベース」は、朝日新聞社の一線記者が取材や記事作成の参考とする為に作成されたデータベースです。

その為、データ更新が毎日行われる他、朝日新聞で確認できる人はもちろん、人事異動や死亡情報なども原則的に新聞掲載日の翌日に反映されています。

例えば、ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さん。

受賞するまでは、新聞記事に一度も取り上げられた事がありませんでしたが、受賞の翌日には「朝日新聞人物データベース」に収録。ノーベル受賞後もその他の賞を受賞するたびにデータが更新されました。

その他、閣僚人事が発表された際に、翌日には全員のプロフィールが更新されているなど、話題性のある情報をいち早く入手することが可能です。


おすすめサービス

企業情報横断検索
東京商工リサーチをはじめとした企業情報を一括して検索できます。
人物情報横断検索
ビジネスパーソンから業界人まで幅広い分野の人物プロフィールを収録。

データベース活用情報

企業情報はどのように作られるか 全国142万社以上の企業から、与信情報を提供する企業情報。その作成方法をご紹介します。
企業情報データベースQ&A 「東京商工リサーチ企業情報」を使ううえでの疑問、各項目の見方などを解説。
人物情報で商談獲得の糸口を掴む 新規営業先の事前調査から人事異動ウオッチまで、人物情報の活用方法を3つのケースに分けてご紹介。
INFORMATION
ご利用上の注意
利用規約
お問い合わせ先

OCNペイオンとは?
OCN コンテンツナビ
OCN入会案内

転職、就職情報を調べるなら!
OCN 求人&転職

All Rights Reserved. Copyright(c) G-Search Limited