トップ > 人物情報 > トピックス

Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)のご案内

「Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)」開始

2005年4月1日より「Web WHO(日外アソシエーツ人物・文献情報)」を大幅リニューアルした「Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)」の提供を開始します。「Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)」は「Web WHO(日外アソシエーツ人物・文献情報)」と日外アソシエーツ社が保有する“人を調べるツール”を横断的に検索できる新しいコンテンツです。

「Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)」では、状況に応じ複数の人物情報ファイルを一括検索する横断検索と「WHO(※1)」単体サービスの検索を使い分ける事が可能です。

「Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)」で提供する横断検索メニューに「WHO」は含まれますが、「WHO」単体を検索することも可能です。「WHO」単体検索では、フリーキーワード、所属などによる条件検索や、関連した文献情報の閲覧が可能です。

※1:「 Web WHO(日外アソシエーツ人物・文献情報)」に、「個人情報保護法」によるデータ変更(※2)を加えたサービスとなります

※2WHOによる人物情報の収録・公開基準、および新機能のご案内  (358KB) 

横断検索メニューについて

既存サービス

WHO(旧サービス名称:Web WHO(日外アソシエーツ人物・文献情報)

ご本人へのアンケート調査をベースにした、もっとも基本的な人物プロフィールデータベースです。人物名称の他、フリーキーワード、所属名称などによる条件検索が可能な他、関連情報として「関連文献」と「図書情報」、「執筆記事・論文記事」の閲覧が可能です。
収録人数:約25万人(日本人18万人、外国人7万人)
※「条件検索」は、「WHO」単独検索時のみ利用が可能です。

追加サービス

人物レファレンス事典

お探しの人物が、どの人物事典、百科事典、歴史事典等に、どんな見出しで載っているか一目でわかる情報源です。
収録人数:約26万5千人(日本人16万人、外国人10万5千人)

事典 近代日本の先駆者

幕末から明治にかけての文明開化期に、日本人として初めて何かを発明、発売、設立、体験した人物など、近代日本のパイオニア1,100人を収録している情報源です。
収録人数:約1,100人

海を越えた日本人名事典

鎖国から開国の時代に万里の波涛を越えた日本人たちを、調査できる限りすべて収録。
収録人数:約1,600人

著書・著者紹介情報

日外アソシエーツ社書籍あらすじ・目次データベースから、著者紹介データを収録。
※横断検索利用時に、「WHO」で人物情報がヒットしない場合のみ表示されます。

日外選定公式URL集

Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)制作スタッフにより選定されたURL集です。
収録人数:約260件

新しい機能について

1)条件指定画面の変更点

キーワード検索が、全文検索に変更されました。

2)一覧画面の主な変更点

A) 一覧表示件数を従来の「10件ずつ」に加えて、20件ずつ、50件ずつの選択が可能になりました。
B) 人名部分をワンクリックするだけで、経歴情報の表示が可能になりました。
C) 一覧画面で表示されているすべての人物を、一度に経歴情報表示対象として指定することができるようになりました。

3)文献情報についての変更点(WHO検索時)

従来の執筆文献に代わり、「図書情報」「執筆記事・論文情報」が追加されます。
本情報は、経歴情報で表示される人名を“著者名”として図書情報や執筆情報を検索するもので、日外アソシエーツ社で提供する「Web BOOKPLUS(日外アソシエーツ図書内容情報)」、「Web MAGAZINEPLUS(日外アソシエーツ雑誌・論文情報)」を検索し、その結果を表示いたします。

開始後の料金表について

2005年4月1日以降、以下の料金が適用されます。

(1)Web WHOPLUS(日外アソシエーツ人物・文献情報)提供料金

WHOPLUS横断検索ファイル 一覧 詳細
WHO 10円/件 270円/件
人物レファレンス(日本人) 10円/件 50円/件
人物レファレンス(外国人) 10円/件 50円/件
事典 近代日本の先駆者 10円/件 200円/件
海を越えた日本人名事典 10円/件 200円/件
著者紹介情報 無  料 50円/表示
日外選定公式URL集 無  料 無  料

(2) WHO提供料金(一覧・経歴・執筆文献は従来どおり)

一  覧 10円/件
経  歴 270円/件
人  物  文  献 注1 詳細情報…20円/件
執筆文献(図書) 注2 詳細情報…20円/件
執筆文献(記事・論文) 注3

注1 2005年8月5日より「関連文献」が「人物文献」に名称変更されました。
注2 図書情報とは、経歴情報で表示された人名で、Web BOOKPLUS(日外アソシエーツ図書内容情報)の著者名検索を行い、その結果を表示するものです。同名異人が含まれる場合もあります
注3 執筆記事・論文情報とは、経歴情報で表示された人名で、Web MAGAZINEPLUS(日外アソシエーツ雑誌・論文情報)の著者名検索を行い、その結果を表示するものです。同名異人が含まれる場合もあります。

機能変更のご案内

2005年8月より「Web WHOPLUS(人物ファイル横断)」の機能が一部変更され、より使いやすくなりました。

1.ナビゲーション・バーの追加

画面上部にナビゲーション・バーが設置され、スムーズな画面移動ができるようになりました。

2.「Web WHOPLUS」トップへのリンク設置

WHOPLUSのトップ画面にワンクリックで移動できる便利なリンクが追加されました。

3.文献情報へのリンクを強化

横断検索でヒットした「WHO」から文献情報(人物文献、執筆文献(図書、記事論文))を閲覧できるようになりました。 また、一覧画面からワンクリックで文献情報を表示することができます。

※従来の”関連文献”は”人物文献”に名称が変わりました
※文献情報は、ヒット件数や一覧情報は表示されません。クリックすると有料の文献詳細情報が表示されます。

 
G-Search
株式会社ジー・サーチ