お問い合わせ

Webからお問い合わせ

G-Searchデータベースのご案内
新聞・雑誌「約150紙誌」の
過去記事を一括検索!

入会無料!お申し込みはこちら

月末入会キャンペーン

2017年11月25日〜11月30日の期間にクレカ会員に新規入会すると、11月分のクレカ会員「月会費が無料」になります!

本ページでご案内する、お申込みページからご入会いただいた方に限定させていただきます

地方紙や業界紙をふくむ、過去30年以上の新聞記事を検索

G-Searchデータベースサービス(約150紙誌 過去30年以上の新聞記事を収録)全国紙・通信社、地方紙、業界紙・専門紙、雑誌記事 など

G-Searchデータベースは、最大で1984年8月から、朝日、読売、毎日、産経の全国紙の他、北海道新聞、静岡新聞、琉球新報など地方紙、専門紙、業界紙等、約150紙誌の過去記事を一括して検索できるデータベースサービスです。
また、企業情報や人物情報、市場調査レポートもご利用いただけます。

G-Searchは、使った分だけ課金される従量料金制です。

ご利用料金と収録新聞

G-Searchデータベースは、入会金無料。他社に比べ、月々の維持コストを低く抑えながらご利用いただけます。

  • お申し込み時 入会金 無料
  • ご利用料金(固定費+検索料金) 法人会員の方 6,000円/年(税抜)クレカ会員の方 300円/月(税抜)+データベース利用料金5円〜
収録する新聞記事
全国紙・通信社 朝日新聞,読売新聞,毎日新聞,産経新聞,共同通信,NHKニュース、など
地方紙 北海道新聞,東奥日報,岩手日報,河北新報,秋田魁新報,山形新聞,福島民報,茨城新聞,下野新聞,上毛新聞,東京新聞,静岡新聞,中日新聞,信濃毎日新聞,岐阜新聞,新潟日報,北日本新聞,北國・富山新聞,京都新聞,神戸新聞,中国新聞,山陽新聞,愛媛新聞,四国新聞,高知新聞,徳島新聞,西日本新聞,佐賀新聞,長崎新聞,大分合同新聞,熊本日日新聞,宮崎日日新聞,南日本新聞,琉球新報,沖縄タイムス、など
業界・専門紙 時事通信企業ニュース,東洋経済四季報速報,日刊工業新聞・流通サービス新聞,日刊工業新聞(記事速報), FujiSankei Business i.,化学工業日報,日刊薬業等5紙,薬事ニュース等2紙、繊研新聞,建設通信新聞,日刊建設工業新聞,鉄鋼新聞,日刊産業新聞,住宅新報,日本食糧新聞等3紙,日本農業新聞,農業共済新聞,農経新聞,金融専門紙ニッキン,日本証券新聞,株式新聞,日刊商品投資特報,保険毎日新聞,電気新聞,日刊自動車新聞,ニッポン消費者新聞,朝鮮日報,NNAアジア経済情報,インド新聞,ジェトロ通商弘報、など
収録する雑誌記事
専門誌 週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、週刊東洋経済、プレジデント、TKC戦略経営者、一橋ビジネスレビュー、ハーバード・ビジネス・レビュー、東洋経済Think!、日経ビジネス、日経トップリーダー、日経エコロジー、ジェトロセンサー、など
一般誌 AERA、週刊朝日、サンデー毎日、FACTA、など

◎ご利用料金の詳細は一覧をご確認ください
情報提供料金の一覧

こんな方にお薦め!G-Searchデータベースサービス「活用例」

Case1新聞記事のバックナンバー検索で、
事件や出来事の経緯が、
客観的に判断できる情報を集める

事件・事故や、出来事の経緯など、事実関係の調査をするためには、新聞記事データベースの利用が欠かせません。G-Searchデータベースは、約150媒体の新聞・雑誌記事を、過去30年以上にわたって収録。これを自在に検索が可能です。
インターネットの無料情報では調べきれない情報量と、新聞社や雑誌社による裏付けのとれた情報ソースを、客観的な判断材料として使えます。

Case2業界動向や企業の活動事例、
地方の基礎知識を入手する

お客様やその業界で、専門技術がどれだけ導入されているか?
技術導入の目的や効果として、どのような具体例があるか?
こうした「業界動向の調査」「事例調査」に、地域に密着した地方紙や専門・業界紙検索が活用できます。
例えば、IT導入の検討にあたり、他社の導入状況や活用方法をまとめた事例を調査する場合、新聞・雑誌記事横断検索の「専門紙」「地方紙」検索で、地元」業界独自の取組み状況を調べることができます。

Case3新規取引先のチェックや内部統制にも
威力を発揮

広範囲・長期間の記事を収録しているので、競合他社調査のほか、新規顧客や外注先との契約時や、株式公開前のコンプライアンスのチェックなど、内部統制にも活用いただけます。

お支払い方法について

ご利用料金は毎月月末締めです。法人会員には、翌月初旬にご請求書をお送りします(クレジットカード決済をご利用の方には、領収書、請求書等の発行はしておりません。ご利用のクレジットカード会社発行のご利用明細でご確認ください。ご利用料金については利用状況照会からご確認いただけます)。

ビジネス情報データベースサービス『G-Search』について

G-Search(ジー・サーチ)データベースサービスは、株式会社ジー・サーチが提供する、企業情報や新聞・雑誌記事、人物情報など、集積情報数1億件を有する国内最大級のビジネス情報サービスです。

株式会社ジー・サーチは、25年にわたって、報道関係をはじめとするマスメディアやコンサルティング会社様など多くの企業、個人の皆様にご利用いただいております。また、研究開発分野などプロフェッショナルユースには科学技術文献データベース「JDreamⅢ」を提供、企業の研究部門、研究機関、個人研究者の方々にご利用いただいております。